廃食用油は食品リサイクル法に基づく再利用事業認定工場の半藤油脂にお任せください。

事業内容

廃食用油の回収、リサイクル

食品工場・スーパ-マ-ケット・ホテル・飲食店・ゴルフ場・コンビニエスストア・地方自治施設・老人福祉施設などから回収した廃食用油を自社工場で精製後、肥飼料の原料としてメーカ-に出荷しております。

創業60年の実績と自信で、食用油を扱うすべての人をサポート致します。

食肉卸売業

真岡食肉・サンフ-ズとの協力体制で国産・外国産の豚脂や豚肉を食品製造メーカ-に販売しております。

確実な品質管理で、生産し適切な豚肉をお客様に情報と共に、ご提供致します。

回収について

自社トラックにて、県内くまなくフォローできる体制が整っているので、少量から廃食用油を迅速に回収できます。

法人のお客様はもちろん、個人経営のお客様でも直接お伺いし、回収致します。

回収可能な油は、動物性の油と、植物性の油です。

また、食品の製造や調理過程で生じるフライかす及び天ぷらかす、食肉の成型・加工段階から出る、牛・豚の脂身等も回収しております。

※不純物や水分が非常に多いフライかすや天ぷらかすは、油脂を取り出せず、再生利用が出来ないため回収できなくなる恐れがあります。

回収頻度

7~14日間間隔の定期回収です。

ご連絡頂ければ、回収に伺える最も近い日をお知らせ致します。

マニフェストについて

弊社では、全国産業廃棄物連合会発行のマニフェスト伝票及び自社発行のリサイクル化証明書を使用しております。

1社1技術

認定技術:廃食用油の資源循環型リサイクルシステム

1社1技術

半藤油脂では【廃食用油は、捨てるものではなく大切な資源】を合言葉に、飲食店、家庭から排出される廃食用油の100%リサイクルを行うための資源循環型リサイクルシステムを構築、日々改善を行っております。

現在主流のBDFではリサイクル工程でどうしても副産物が発生してしまいますが、それらを一切出すことなく回収した油を全て食品循環環境に返すことが可能となり、日本の食品自給率向上に寄与しております。

当技術を社会貢献に役立てる為、業界で県内初となる食品リサイクル法に基づく【再生利用事業工場】の認定や、廃棄物の収集運搬許可、処分許可の取得を積極的に行っております。

ぐんまの優れたものづくり企業選定企業掲載サイト (外部サイト)

会社概要メニュー

  • リサイクル方法について
  • 回収について
  • 取得許可
  • よくある質問
  • 食品関連会社様向け製品
  • 飲食店様向け製品
  • 環境対策製品
  • 半藤油脂掲載記事
  • 事業支援、培ったネットワークを貴方の事業に活かします