廃食用油は食品リサイクル法に基づく再利用事業認定工場の半藤油脂にお任せください。

埼玉県内廃食用油回収

回収方法について

当社では埼玉県内での廃食用油回収方法は定期回収、連絡による回収となります。

回収の量は、一斗缶一缶から回収いたします。

定期回収

決まった曜日、時間に廃食用油の回収にお伺いします。

廃食用油を多く出される方、保管スペースが小さい方に向いている回収方法です。

お客様の環境(廃油発生量、保管場所のサイズ)により、毎週、隔週、月1回など回収頻度を決定します。

連絡を頂いてからの回収

お客様から回収のご要望をいただいた後にお伺いします。

廃食用油の発生量があまり多くない方、保管スペースが大きい方に向いている回収方法です。

回収はお客様の調理場や廃油の保管場所まで直接お伺いいたしますので、お客様の手を煩わしません。

※回収につきましては、協力会社がお伺いする場合もございます。

定期回収ルート

埼玉県内における定期回収ルートは下記となります。
定期回収ご契約のお客様には廃油の量を確認させていただき、容器の選定をいたしますので、油が溜り過ぎる心配はありません。

月曜日 朝霞市、入間市、川口市、川越市、志木市、所沢市、戸田市、新座市、吉川市、和光市
火曜日 春日部市、加須市、久喜市、越谷市、杉戸町、所沢市、羽生市、三芳町
水曜日 【毎週】さいたま市(浦和)
【隔週地域】行田市、熊谷市、東松山市
【月1回】川島町、行田市、熊谷市、東松山市、深谷市、本庄市
行田市、熊谷市は隔週の翌週が月1回の場合も回収に伺います。
木曜日 草加市
金曜日 入間市、川越市、越谷市、さいたま市、所沢市、羽生市、ふじみ野市
不定期 桶川市、狭山市

不定期回収:月により曜日の異なる回収地域になります。

※回収につきましては、協力会社がお伺いする場合もございます。

回収容器

回収容器は半藤油脂が用意いたします。

一斗缶

一斗缶

ペール缶

ペール缶

ドラム缶

ドラム缶

使用済み油の回収についてのお問合せ、依頼はお気軽にご連絡下さい。 電話・FAXによる受付、電話0276-46-1627、FAX0276-48-6580 入力フォームによるお問合せはこちらから